--.--.-- -- --:-- - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q)ブラウン管テレビは、活躍する舞台がないの?

A)映画などで起用されることがあります。
昭和の古いブラウン管テレビは、舞台に欠かせません。

ブラウン管テレビがまだ家にある、というご家庭も多いかと思います。昔はゴミとして捨てられたブラウン管テレビも、今はリサイクル家電。リサイクル料を支払って処分しなければいけません。「いつか使うかも」「捨てるのは忍びない」と置いておいても、いつかは誰かが処分しなくてはいけません。

子どもや孫に迷惑をかけるなら、と早めの処分を考える方も多いようです。処分の方法がわからなければ、便利屋や不用品回収業者へ相談してみては。色々なアドバイスをもらえると思いますよ。

ブラウン管テレビはもはや過去の産物でもあり、現在では既に使われることは少なくなったようです。しかし、そんなブラウン管テレビでも一つだけ焦点をあてることにより、価値ある産物へと変化しているのも実際のところのようです。それは、昭和という二文字であり、懐かしい時代を表すレトロなブラウン管テレビは重宝されるようですね。

どういうところで使われるかと言えば、やっぱり映画などに利用されるようです。また家電の博物館にいけば、昭和30年代の古き良き時代を感じることができますよ。黒電話なんて最たるものかもしれません。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME

MAIL

URL

PASS

COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK ADDRESS
OLD LOG   HOME
 
関東版★リサイクル+とは?

八冠王

Author:八冠王
東京オリンピック2020を目指して、いずれは自治体に移行するだろうけれども、それまでは私たち便利屋が環境を考えたゴミの回収を精一杯、頑張りたいと思います。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
OTHERS
Powered by FC2ブログ
Templated by TABLE ENOCH
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。