--.--.-- -- --:-- - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.02.01 Wed 18:22 - パソコンを回収・処分
ノートパソコンの選び方のお話。ノートパソコンには、据え置き型、持ち運び型のほかにモバイルパソコンなどがあります。据え置き型は、大画面で作業がしやすくハードディスクの容量も大きいので、画像処理などでもスムースに行えます。

ただし消費電力が大きく重いので、持ち運びには適しません。持ち運び型はサイズも小さく軽量なので、持ち運びには便利!衝撃にも強く、バッテリーの駆動時間も長いのが特徴です。購入する際は、ライフスタイルや用途から選択されることをおすすめします。

今回、例に挙げたノートパソコン、モバイルパソコン等は、いずれもパソコン機器となりますので、捨てる際は無料回収を利用できます。この時、パソコンだけを捨てるのではなく、PC関連機器についても捨てることができるので、ついで処分を有効に利用したいところです。

例えば、CRTモニターなどは、無料回収の対象となっておらず、回収業者も毛嫌いする傾向にあります。その結果、パソコンだけ無料回収してもらい、CRTモニターは部屋にあるという最悪のケースが多いです。そうならないために、パソコンを処分する代わりに、CRTモニターも無料回収してほしいと交渉しましょう。業者によっては喜んで引き受けてくれるはずです。

お客様の回収ケース⇒パソコンの廃棄は、HDDのデータも無料で抹消できるの?(戸田市より)

==回収における関連情報
パソコン本体と同梱で処分ができる?そのCRTモニターも同様なの?
パソコンや一部の小型家電などの宅配による回収・処分の例(戸田市エリア)
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME

MAIL

URL

PASS

COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK ADDRESS
OLD LOG   HOME   NEW LOG
 
関東版★リサイクル+とは?

八冠王

Author:八冠王
東京オリンピック2020を目指して、いずれは自治体に移行するだろうけれども、それまでは私たち便利屋が環境を考えたゴミの回収を精一杯、頑張りたいと思います。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
OTHERS
Powered by FC2ブログ
Templated by TABLE ENOCH
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。