--.--.-- -- --:-- - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.01.27 Fri 19:39 - 液晶ディスプレイの処分
液晶ディスプレイのパネルの種類はIPS、VA、TNの3種類。 各パネルにはそれぞれ特徴があります。IPSパネルは視野角(ずれた角度から見ても正常に見ることができるかを表す値)が良く、応答速度も良い。VAパネルは黒が引き締まって見えて視野角も良いが、応答速度が遅い。

TNパネルは、応答速度が良く価格も安いですが、視野角が悪い。新しく購入する際は、用途(ゲーム、事務職、デザインなど)に応じて選択することをおすすめします。家電量販店なら、詳しい店員さんに聞けばアドバイスがもらえます。

さて次は、こうした液晶ディスプレイの処分についてお伝えしたいと思います。稼働するディスプレイであれば、問題なく、引き取り手はいるかと思いますが、ディスプレイのパネルだけであれば、どうなのでしょうか。これは不燃ゴミなのか資源ゴミになるのか、いや、燃えるゴミではないはずだ。等、迷うかと思いますが、こういった部品でも無料回収している業者があります。

狙い処は、パソコンの無料回収業者の中でも、個人色の強い業者であることが大事です。いわゆる融通が利きそうな業者です。企業は自社の利益を追求するため、損益分岐点に到達しない物は有料となるためですね。
*PC部品、ディスプレイなども宅配無料回収は利用できます。
*液晶画面は割れていても、問題ありません。

お客様の回収ケース⇒処分費用は覚悟せずとも無料?液晶モニターの捨て方(さいたま市エリア)

==関連情報
液晶ディスプレイの処分費は、高額なお金がかかるので大変だった・・(さいたま市より)
繊細な対応は安心!パソコン関連機器の回収専門業者について
スポンサーサイト
不用品回収業者へ依頼すると何がメリット?アナログテレビなどリサイクル家電は、処分の手続きがとても煩雑!リサイクル券の購入、持ち込み場所を調べるなど、処分にとにかく手間がかかります。これらをすべて代行してくれるのが不用品回収業者。

予約をすれば家まで回収にきてくれますし、事前に準備をしておく必要もありません。ある程度の費用はかかりますが、労力、時間がかからないという点では、非常に便利なサービスです。

不要品回収業者へ依頼するメリットを上記に述べたとおりですが、気を付けなければならない点もございます。それは業者のサービスがどこまでかということです。業者に見積もりを取る時の注意点はトータルの費用を聞くということです。

失敗例は、回収後にリサイクル費を別途請求されたとか、運び出しは玄関からだったので、部屋うちからだと別途費用がかかった等。いずれも、確認不足からくるトラブルかと思います。こうならないため、確認すべきは、トータル幾らかかるのか、そして、その内訳ですね。そこに搬出費とリサイクル費が含まれていることを目視するだけでなく、担当者にも確認を取ることが大切です。

お客様の回収ケース⇒家族の絆にヒビが入る前にアナログテレビを処分したかった・・(佐野市エリア)

==関連情報
事務所を急遽引っ越すことになり、パソコンやモニターを処分することに・・。
個人では処分がうまくいかなかったブラウン管テレビの格安での引き取り事例(佐野市より)
ブラウン管テレビの大きさはどこでわかる?テレビの大きさは、インチや型で表記されます。一番わかりやすいのは、型番の中にある2ケタの数字から判別する方法。型番の表記は、テレビの裏側にあることが多いので、探してみてください。

不用品回収業者へ処分を依頼する場合は、テレビの大きさを伝えなくてはならないことがありますので、お問い合わせをされる前に、調べておきましょう。どうしてもわからなければ、画面を対角線上に測ると判断できます。

さて、では対角線の測り方をお伝えしたいと思います。まず1インチは約2.54cmとなります。この数字を覚えたら、画面の端から端を斜めから計ってください。ただ一つ注意点は、ブラウン管タイプのCRTモニターと液晶ディスプレイでは、測り方が違うことを理解しておきましょう。

さらに縦横比率によって、長さが異なります。また、なぜ日本ではあまり使われていないインチで測っているのかと言うと、アメリカで製造開発されており、その当時はテレビを輸入していたという背景があるからと言われています。とはいえ、日本では、インチという言葉は使い慣れておらず、大抵は29型とかいっていますが!

お客様の回収ケース⇒大型テレビは二人がかりで対応しないと大けがの元?(小山市エリア)

==関連情報
少量から利用可能なOA機器、パソコン等の不用品回収について
費用が割安だったテレビやビデオデッキなどの宅配による回収・処分の事例(小山市より)
2017.01.21 Sat 18:22 - パソコンを回収・処分
HDDの交換についてのお話。HDDはPCパーツの中でも交換する頻度が高いパーツです。容量不足での交換、劣化による寿命での交換など。どちらにせよ、データが入ったままの状態でクラッシュしたりすれば、大変。早めの交換を心掛けたいですね。HDDの交換作業自体は、比較的単純ですが、振動や衝撃に弱いパーツですので、慎重に作業しましょう。抜いたHDDの処分は、PCショップやリサイクルショップ、不用品回収業者へ問い合わせてみてください。

今回はHDDの価値についてお伝えしたと思います。このハードディスクと呼ばれている部品には、レアメタルが多く含まれているため、最終的処分で溶解されたあとに資源として収集されます。パソコンにも価値はありますが、実はこのハードディスクがもっとも価値が高いと言われています。よって、このハードディスクが無い場合は、回収費用がかかることが多いようです。パソコンの無料回収業者に依頼するときには、確認した方がいいでしょう。また、ハードディスクは、情報が全て詰まっている金庫のようなものなので、自分で保管しておきたい場合は、取り外すことも視野に入れた方がいいですね。

お客様の回収ケース⇒買い替え費用の捻出~パソコンの廃棄について(戸田市エリア)

==関連情報
PCパーツ(電源コード、LANケーブル等)の回収・処分について
送るだけの簡単なノートパソコンの処分の事例~無料回収!?
 
関東版★リサイクル+とは?

八冠王

Author:八冠王
東京オリンピック2020を目指して、いずれは自治体に移行するだろうけれども、それまでは私たち便利屋が環境を考えたゴミの回収を精一杯、頑張りたいと思います。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
OTHERS
Powered by FC2ブログ
Templated by TABLE ENOCH
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。